読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】映画『土竜の唄 香港狂騒曲』

映画 邦画

12月23日(金・祝)公開

年始に出かける際にちょっと時間が空いたので見に行きました。
前作の土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI も視聴済みです。

満足度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

mogura-movie.com

概要

警察学校を史上最低の成績で卒業した1人の警察官が、清く正しく美しい社会を目指すため、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官・通称≪モグラ≫に任命されるというトンデモ展開からストーリーが始まる、累計発行部数680万部を突破するカリスマ的マンガ『土竜の唄』が2014年2月に映画化。本作はその続編となる映画第二弾。

本編感想

2作目ということで、前作を超えられるか否かで決まる。この作品は残念ながら・・・ キャストとしては前作から「生田斗真」「堤真一」「遠藤憲一」等メンバーはもちろん続投。 加えて今作からの参加で「瑛太」「本田翼」「菜々緒」「古田新太」と豪華な顔ぶれが脇を固め間違いなくパワーアップしている。

なぜ・・・

序盤のギャグシーンが冗長かつつまらなくって一気に冷めちゃいました そのせいで終盤尺足らず感もあったし。

印象に残るシーンや頑張ってるシーンもいっぱいある。 正直期待していなかった本田翼もいい役してたと思う。 菜々緒のアクションシーンも見ごたえがあった。

そうした見どころも序盤に叩き落されたテンションを回復するには至らなかった。 ただひたすらに残念な1作